Power vets

小動物臨床獣医学サイト

おすすめ医療機器!

動物用多項目自動血球計数装置
 

文献・書籍

小動物臨床血液学症例集 CASE STUDY

装いも新たに小動物臨床血液学症例集「CASE STUDY」を創刊いたしました。
「POCHI」同様、獣医臨床血液学で著名な先生方の執筆による、コンパニオンアニマルの臨床血液学に関する症例を中心に、第一線での臨床現場で役立つ情報をお届けしていきます。

資料請求お問合せ先
  • CASE STUDY No.7

    NEW! CASE STUDY No.7

    • Current Case Study 1
      膜性腎症に併発した大動脈血栓症の犬の1例
      ――麻布大学附属動物病院 和田 遥
    • Current Case Study 2
      免疫介在性貧血および白血球減少を認めたネコの1例
      ――日本大学 動物病院 田村 悠
  • CASE STUDY No.6

    CASE STUDY No.6

    • Current Case Study 1
      免疫介在性溶血性貧血を併発したB細胞性慢性リンパ性白血病の犬の1例
      ――ペットクリニック ハレルヤ 平和本部 高橋 義明
    • Current Case Study 2
      原因不明のモノクローナルガンモパシーが認められた犬の1例
      ――すざき動物病院 船橋 めぐみ
  • CASE STUDY No.5

    CASE STUDY No.5

    • Current Case Study 1
      レフルノミドが奏効した非再生性免疫介在性貧血の犬の1例
      ――麻布大学附属動物病院 寺本 由利子
    • Current Case Study 2
      出血症状を呈したループスアンチコアグラント陽性の犬の1例
      ――おざわ動物病院 長谷 晃輔
  • CASE STUDY No.4

    CASE STUDY No.4

    • Current Case Study 1
      FeLV 初期感染に関連したと思われる血球減少症に免疫抑制療法を行なった猫の1例
      ――山陽動物医療センター 小路 祐樹,下田 哲也
    • Current Case Study 2
      ヒト免疫グロブリン静注療法を実施した凝集型免疫介在性溶血性貧血の犬の2例
      ――おざわ動物病院 長谷 晃輔
  • CASE STUDY No.3

    CASE STUDY No.3

    • Current Case Study 1
      汎血球減少症が見られたFeLV,FIV 陽性猫の1例
      ――山陽動物医療センター 森下 啓太郎
    • Current Case Study 2
      骨髄異形成症候群(MDS-RAEB)と診断したネコの1例
      ――日本大学動物病院 浅井 陽介(スマイルどうぶつ病院)
  • CASE STUDY No.2

    CASE STUDY No.2

    • Current Case Study 1
      シクロスポリンにて長期維持している免疫介在性血小板減少の犬の2例
      ――おざわ動物病院 長谷 晃輔
    • Current Case Study 2
      多剤併用化学療法を実施した急性リンパ性白血病の犬の1例
      ――ペットクリニック ハレルヤ 平和本部 高橋 義明
    • Information
      • 学会参加レポート
  • CASE STUDY No.1

    CASE STUDY No.1

    • Current Case Study
      鉄欠乏性貧血を呈した小腸腺癌の犬の1例
      ――山陽動物医療センター 森下 啓太郎
    • Information
      • 学会参加レポート
      • 編集後記

小動物臨床血液学ニュース POCHI

「POCHI」は、獣医臨床血液学で著名な先生方の執筆による、コンパニオンアニマルの臨床血液学に関する症例を中心に、第一線での臨床現場で役立つ情報を掲載しています。

  • POCHI vol.02

    POCHI vol.2

    • Current Case Study
      ACNUによりレスキュー療法を行った脾臓リンパ腫の犬の一例
      ――フジタ動物病院 藤原 香
    • よくあるご質問
      • サンプルサーベイとは何ですか?
      • どうすればサンプルサーベイに参加できますか?
      • サンプルサーベイのデータが外れた時はどう考えたら良いですか?
    • Information
      • 展示会出展レポート
      • 編集後記

    ※冊子在庫なし

  • POCHI vol.01

    POCHI vol.1

    • Current Case Study
      慢性好酸球性白血病が疑われた猫の一例
      ――愛甲石田動物病院 徳田 千尋
    • よくあるご質問
      • 粒度分布(ヒストグラム)とは何ですか?
    • Information
      • 学会参加レポート
      • 編集後記

    ※冊子在庫なし

Sysmex Journal (シスメックス ジャーナル)

Sysmex Journal(和文)は、1978年から発刊している学術情報誌です。
1991年からはSysmex Journal International(英文)の発刊も開始しました。
また、2000年からはWeb上での掲載を行っており、和文は年1回、4000部。英文は年2回、14,000部を発刊しております。

伴侶動物医療における血液凝固検査の現状と課題

著者:鬼頭 克也 (岐阜大学応用生物科学部獣医学講座臨床獣医学系獣医寄生虫病学教室)

犬の手術前検査における血液凝固系検査の必要性

著者:梅村 理恵(マリア動物病院)

全自動血液凝固測定装置 CA-550を用いた犬の基準値と測定テクニック

著者:人見 誠(ひとみ動物病院)